トップ > 東京都 > 東京音楽大学

東京音楽大学の掲示板


7件中 1件〜7件を表示 


東京音楽大学の日記

9月12日13時6分 フランシスカさん

>ペンネさんへ
応募してます!今週面接ですね!

replyフランシスカさんに返信

東京音楽大学の日記

8月31日23時9分 ペンネさん

2017年11月入職の中途採用に応募されている方いらっしゃいますか?

replyペンネさんに返信

東京音楽大学の日記

2016年1月8日23時5分 hiroxさん

現在就職を考えている東音3年生です。
よく音楽業界への就職について周りに聞かれたり、ここでも話題になってるみたいなので僕の意見を書かせて頂きます。

そもそもなんですが、音楽を学んだからといって、必ずしも音楽関連企業に勤める必要は個人的には無いと思います。経済学部の学生がみな経済学者にならないのと同じように、音楽業界にこだわる意味は特に無いのではないでしょうか。
むしろ、いくら音楽をやっていたからといってただ単純に音楽関連企業に行こうと考えてしまう方が、もしかしたら少しだけ早計かも?しれません。

音楽の演奏や作曲をするというのは、音楽コンテンツを生み出すクリエーター側です。
しかし、アーティストではない形で業界に「就職」するというのは、コンテンツの企画・プロデュース・運営・事務側や営業といった真逆の立場に回るということになります。かなり極端に言えば、この際音楽に関わっていた経験うんぬんというよりも、むしろ企画力等のビジネス的な能力やそれにともなうコミュニケーション能力の方が重要視され求められます。
演奏や曲を「作る」側だったからといって、「売る」ことも同じようにできるという十分な保証はどこにもありません。
だから、音大生でなくても大手音楽レーベルや楽器店に就職する学生はたくさんいます。もちろんその上で音楽に対する特別な熱意があれば文句無し。

車がガソリンだけあってもエンジンが無ければ動かないのと同じように、音楽が好き・経験があるというのはあくまで燃料でしかありません。ビジネス的な思考やそれに対するやりがいと熱意といったエンジンが無ければ仕事として続けられないのではと思います。

もし仮に、今自分の中で一番惹かれる役職が営業だとして、それを人に説得力を持ってその理由を説明できるようになり、「じゃぁどこで何の営業をしよう?」となった時に、自分が好きでやってきた音楽をフィールドにしよう!とした方がいいのかなと感じます。

音大生で音楽が好きだからを理由に音楽業界ならどこでもなんでもいいや、だと説得力に欠けてしまい、だったら食えなくなって死ぬまでプロを目指す方が幸せでは?と突っ込まれてしまうかもしれません。

以上、長文失礼致しました。
少しでも何かの参考になってもらえれば幸いです。

replyhiroxさんに返信

東京音楽大学の日記

2016年1月7日21時0分 ばんふらさん

無事内定を取り、卒業間近のピアノ科4年男です。
就活生にいくつかアドバイスを残しておきます。
長文ですので、本気で就職をしたい!と思ってる人以外は読まない方がいいですよ。


○どんな進路があるか?
→はっきり言ってどこにでもいけます。
・カワイ楽器、ヤマハなどの社員
・コンサート、イベント企画会社の社員
・車メーカー、各関連会社
・JAL、航空関連
・鉄道関連
・電気用品関連
・証券、銀行関連 etc...

これらは一部ですが、本人の頑張り次第でどんな業種にも就けます。
音大生は就職しにくいと思っている人もいますが、そう思うこと自体が間違いです。
行ける企業でもダメかも…と心のどこかで思ってたら一次面接で終了です。
だから、行けないんじゃないかとかそういう気持ちは捨てて、本当に好きな業種を自分で調べるなりして決めましょう。
なお、東京音大生は「バカ大学」とは思われていません。はっきり言って日東駒専より待遇が上の企業もありますし、どんな大学か・レベルはどれくらいなのかを知らない面接官も多かったです。そんな心配をせず挑みましょう。

プロになれないから仕事に就きたい、そう思うことは間違いではありませんが半端な気持ちで就活をすれば面接官に見抜かれます。何百、何千人も同年代を見ている方々ですから覚悟は決めておいてください。
また、旧帝大や早慶上智・GMARCH出身者を欲している企業に入るには東音就活コースの推薦を取るか、相応の経歴や資格が要求されます。

参考ですが、私は競技経験者であるため車業界では知らない人が居ない企業に内定を取れましたし、私の先輩(男)は東証一部の証券会社に内定を取り1番稼ぐ営業マンとして活躍しています。

一番言いたいことですが「親しい先輩が行ってるから」「友達が受けてるから」で企業を決めるのはやめてください。私の同期にもこういう考えで企業を決めていた人がいますが、恐らく仕事についていけません。
参考までに、東音生に人気の証券会社は(総合職ですが)新入社員の半数が半年以内で辞めます。それほど肉体的・精神的にハードです。


○なにをすればいいか?
→3年生のうちに行きたい業種・会社が決まっているならとにかくインターンに参加してください。面倒臭がり参加しなかったために後悔している4年は数多くいます。
早く行動すればその分自分の力や手数が増えます。4年生になってからでも死ぬ気でやればなんとかなるかもしれませんが、早め早めの行動が自分を救います。

そして一般常識の本を買って熟読してください。amazonでオススメ度が高いものを買えば十分です。
そして、その業界で必要な知識を蓄えれば受かります。

SPIなどの筆記試験対策も必要です。対策本を購入しての勉強も必須です。
正直カワイ楽器やヤマハの筆記はそれほど大変ではありませんでしたが、音楽ばかりやってきた人がノー勉で挑んだら確実に落ちてサヨナラです。

また、行きたい業界や会社について知っておくことが必要です。これができないと面接や、下手をすればエントリーシートの段階で弾かれます。

面接対策は東音の就活コースでやってくれますが、マイナビやリクナビなどの就活サイトから無料の対策講座を申し込めるので、それを利用するのもありです。

OB訪問はどうしても行きたい企業に先輩がいるならばしてください。そうでなければしなくてもいいです。音大生で一般企業に勤めている人は少なく、結婚で退職する人が多いです。


○エントリーシートはどう書けばいい??

→志望動機はその通り、なぜ行きたいのかを書けばいいです。
そして、自分がしてきた演奏活動や音楽の練習はどのように企業の役に立つかを書けば十分です。

たとえば、練習であれば忍耐力・継続力、レッスンでは厳しい指導に耐え向上心を持って取り組めた、それらは私の強みだとか色々書き方はあります。

何十年も何かを一つ続けてきた人は少ないです。それを武器に上手く立ち回りましょう。

要点は簡潔にわかりやすく。ベラベラと長ったらしく書いていたら読みにくくなるし、なにを書いているのか自分でも分からなくなりやすいです。



他に何かあれば、質問が来れば答えます。
まだ在学中ですし、ツイッターにもこのHNでいるので遠慮なくどうぞ。

replyばんふらさんに返信

東京音楽大学の日記

2014年6月7日23時47分 から返事さん

現在3年の東音生です。プロの道が怪しくなって来たので、就職活動をしようと考えております。
やっぱり音楽大学を出たのだから、音楽に関係した仕事に着きたいのですが何かないでしょうか?
今は情報を探している段階でどうかお願いします。

replyから返事さんに返信

東京音楽大学の日記

2012年2月14日22時7分 匿名希望さん

KDDIがブログ「ぶらあび」を閉鎖したそうです。自分達に都合が悪いことを書かれたからなのだとか。。。なんか噂とおり変な企業だな。

reply匿名希望さんに返信

東京音楽大学の日記

2007年3月29日22時49分 くらさん

なかったのでスレ立ててみました☆
東京音大の在学生で、現在就職活動している方。
就活情報など、どんどん書いちゃってください!
ちなみに私はホテル関係、情報処理関係などエントリーしてます。
かなり筆記に苦労してます。本気でヤバイ><;
夏までにはなんとか内定とりたいのが本音…

replyくらさんに返信


7件中 1件〜7件を表示 


メンバー登録

登録・ログイン

初めての方へ
メンバー登録すると、
こんなことがわかります。
・履修者の授業評価情報71万件(単位取得度/内容充実度/テストレポ教科書有無/履修者の感想)
・その授業を履修した先輩の内定先業界
・今の履修状況で内定しそうな業界
・興味ある業界に一番内定者が多い授業
今日の時間割のお知らせ

>> 授業評価とは?

ゲストさんのMy授業一覧

未設定
?件
興味あり
?件
履修中
?件
金曜日

1コマ目??(??先生)

4コマ目??(??先生)

土曜日

授業はありません

楽天×FCバルセロナ 特設ページ