トップ > 東京都 > 日本大学

授業評価一覧

授業評価を書く

128件中 1件〜10件を表示 1 2 3 4 5 6  

並び替え
新しい順
内容充実度が高い順
単位取得度順

2人中、2人が「このレビューが参考になった」と投票しています。

  • 税法
    日本大学通信教育部(法学部)法律学科黒川功先生 [2496968]
    内容充実度:5点  単位取得度:2点  >教科書を探す
    評価内容 by 日本大学 日大税法太郎左衛門さん(17/05/04)
    出席
    ほぼ毎回とる
    教科書
    教科書必要
    テスト情報

    前期/中間:テストあり

    後期/期末:テストあり

    持ち込み:教科書・ノート等持込 ○

    2017年5月第2期の集中スクーリングでの受講です。

    担当講師は、日大法学部教授で、故北野日大名誉教授のお弟子さんでもある、黒川功先生です。
    中心テーマは、「租税法律主義の意義とその機能」についてです。
    かなり、内容が濃い講義です。
    黒川先生は、板書も多いですが、きちんと取っておけば、最終論述試験の際に、とても役に立ちます。

    出席は、休み時間を終えるごとにとります。
    成績評価の際に、合格ラインぎりぎりの場合には加点されるという救済目的の出席確認です。
    講義ボリュームが半端ないので、欠席したらまず合格できないとは思います。

    最終試験は、論述1題です。
    3日目の午前中に、ポイントとなる論点整理に関する講義が展開され、その後試験開始まで自習となります。
    テキストと自筆ノートは持ち込み可能ですが、試験解答を事前に書き込んだノートを参照することはカンニングとなり退場となります。

    試験時間は70分です。でも足りないくらいです。
    論点が広範囲なので、ぎりぎりって感じになります。

    なお、憲法や行政法との関連が多い税法なので、法学部で一定以上法学科目を履修していないと、この講義を全て理解するのは厳しいと思います。
    板書を写経して終わりにならないよう、事前に知識はある程度持っておくべきかと思います。

    「税法の科目のない法学部は半人前」
    と言われるくらい、税法は法学学問領域の中でも大切なポジションニングを占めています。

    ぜひ頑張って受講してみてください。

    クチコミをすべて見る

2人中、2人が「このレビューが参考になった」と投票しています。

  • 商法
    日本大学通信教育部(法学部)法律学科大久保拓也先生 [2435556]
    内容充実度:3点  単位取得度:5点  >教科書を探す
    評価内容 by 日本大学 teaさん(17/04/12)
    出席
    ほぼ毎回とる
    教科書
    教科書必要
    テスト情報

    前期/中間:テストあり

    後期/期末:テストあり

    持ち込み:教科書・ノート等持込 ○

    昼間スク受講。

    テキストの内容を順に板書により説明していく授業。適時百選のコピーが配られ、読むと勉強になる。
    出席は毎回とる。(授業の最後に来て出席だけ出す人が多い)事前もしくは事後に、休む事情を出席の紙の裏に書くと、考慮されるらしい。

    授業の中で2回、抜き打ちで小テストが実施される。授業の最初に配られ、全て参照可で授業終了時に提出。最後に10分ほど解く時間は与えられるが、授業中に解くことも許されている。
    小テストの内容は法学検定(択一式)から3,4問出題。

    テストの内容は希望すれば早い時期に発表してもらえる。テストは2問から1問選んで回答(もちろん論述)。
    テストの問題と、内容に対応するテキストのページやナンバリングや小見出しまで指示があるので難しくはない。
    事前に論述を作成し当日はそれを写すことが推奨されている。

    受講者は少なく、隠れ楽単授業。

    クチコミをすべて見る

4人中、4人が「このレビューが参考になった」と投票しています。

  • 民法
    日本大学通信教育部(法学部)法律学科根本晋一先生 [2435119]
    内容充実度:1点  単位取得度:5点  >教科書を探す
    評価内容 by 日本大学 teaさん(17/04/11)
    出席
    とらない
    教科書
    教科書なし、または不要
    テスト情報

    前期/中間:レポートのみ

    後期/期末:レポートのみ

    持ち込み:テストなし

    昼間スク受講

    板書中心の授業。
    教科書購入不要、六法不要、テストなし、レポート提出のみ、出席も取らない、という授業のため他学科からも人気だが、真面目な生徒にはあまりオススメしない。

    教授は連続で授業を行なっているためか、時々寝ぼけて何を言っているのか分からない。
    法律の知識の新しいことにはあまり対応していない印象。(全く違う条文番号を挙げることが多々あり)

    愚痴や自虐ネタが多く講義前半は内容が進まず、途中からエンジンがかかり、チャイムが鳴っても話し続ける。次のコマを取っていると困る。

    レポートは毎年課題が一緒なので、受講済みの先輩に聞けば早めの準備が可能。
    授業内で課題が発表されるのは、最後の方なので他の科目のテスト勉強とレポート作成が被り大変。

    単位を落とすことは99%ない。が、Sを取ることも難しい。頑張ってA、普通でB評価。

    クチコミをすべて見る

2人中、2人が「このレビューが参考になった」と投票しています。

  • 英語
    日本大学通信教育部(法学部)法律学科石川勝先生 [2435074]
    内容充実度:3点  単位取得度:3点  >教科書を探す
    評価内容 by 日本大学 teaさん(17/04/11)
    出席
    ほぼ毎回とる
    教科書
    教科書必要
    テスト情報

    前期/中間:テストあり

    後期/期末:テストあり

    持ち込み:教科書・ノート等持込 ×

    昼間スク受講。

    予習として和訳を指定された文章を、ランダムに当てられた生徒が起立し英文と和訳を読み上げる授業。

    その場で和訳する強者もいるが、当然のことだが十分な予習をしていくのがオススメ(和訳していないことがバレるとマイナス点がつく)。

    授業は、ほぼ毎回15分ほど早く終わる。

    2回までは欠席ok、
    携帯が鳴るとマイナス点
    など独自のルールがあるが、言う通りにすれば問題なし。

    テストは授業内で2回小テスト。
    1回目は単語テスト、2回目は和訳テスト。
    どちらも事前に範囲が狭く知らされるので、勉強すれば良い点が取れる。

    最終回は2回目の和訳テストの返却のみ、他の科目の試験の週よりテストが1週早いのでありがたい。

    ご病気で目が見えづらいそうで先生は大変そうだが、真面目な生徒にはおすすめの授業。

    クチコミをすべて見る

1人中、0人が「このレビューが参考になった」と投票しています。

  • 法律
    日本大学通信教育部(法学部)法律学科高橋靖夫先生 [2370747]
    内容充実度:3点  単位取得度:3点  >教科書を探す
    評価内容 by 日本大学 スーコさん(17/03/22)
    出席
    ほぼ毎回とる
    教科書
    教科書必要
    テスト情報

    前期/中間:テストあり

    後期/期末:テストあり

    持ち込み:教科書・ノート等持込 ×

    教科書の内容をひたすらおぼえます。

    クチコミをすべて見る

2人中、1人が「このレビューが参考になった」と投票しています。

  • 刑事訴訟法
    日本大学通信教育部(法学部)法律学科船山泰範先生 [2370657]
    内容充実度:4点  単位取得度:3点  >教科書を探す
    評価内容 by 日本大学 ケンケン710さん(17/03/22)
    出席
    とらない
    教科書
    教科書なし、または不要
    テスト情報

    前期/中間:テストあり

    後期/期末:テストあり

    持ち込み:教科書・ノート等持込 ×

    日本の司法制度の問題点を指摘する正義感あふれる先生です。授業内容も司法制度を本格的に学びたい学生には最適だと思います。

    クチコミをすべて見る

1人中、1人が「このレビューが参考になった」と投票しています。

  • 行政法II
    日本大学通信教育部(法学部)法律学科和知賢太郎先生 [2236954]
    内容充実度:5点  単位取得度:3点  >教科書を探す
    評価内容 by 日本大学 日大行政法さん(16/12/06)
    出席
    ほぼ毎回とる
    教科書
    教科書なし、または不要
    テスト情報

    前期/中間:テストあり

    後期/期末:テストあり

    持ち込み:教科書・ノート等持込 ○

    2016年秋の夜間スクーリング開講の「行政法II」の講義です。
    担当は、本務校は山梨学院大学の和知賢太郎先生です。

    講義は、和知教授のオリジナルレジュメにそって進んで行きます。
    行政法で有名な、東北大学の藤田宙靖先生の「行政法入門」(第7版)がベースになっており、和知先生の推薦図書でもあります。

    行政法I(総論)受講済みであることが望ましいものの、IIからの受講も一応OKで、駆け足で総論部分の説明をしてくださり、各論の内容にはいっていきます。
    黒板はほとんど使用せず、パワポ中心に進み、途中写メを撮ることを認めてくれます。

    主なカバー論点は、行政行為と行政上の義務履行確保、そして行政事件訴訟法概観です。

    成績評価は以下の通り:
    [1] 毎回の小テスト:40点満点(5回の小テストのうち高得点順に4つ分がカウントされます)。⇒小テストとは言え、侮ることなかれ。トリッキーな設問が多く満点は難しいかもです。

    [2] 最終論述試験:60点満点。出題テーマ例が3題事前に提示されます。そのうちの2問が出題され、1題を解答します。「○○について概説せよ」といったタイプです。

    残念ながら、和知先生は、来年は通信の行政法は担当されないようです。
    「最後なので、ぜひ皆さんいい点数を取ってください」とおっしゃり、なるほど、非常にわかりやすい試験テーマ設定となりました。(感謝です)

    クチコミをすべて見る

2人中、2人が「このレビューが参考になった」と投票しています。

  • 商法II(会社法)
    日本大学通信教育部(法学部)法律学科松嶋康尚先生 [2222921]
    内容充実度:5点  単位取得度:3点  >教科書を探す
    評価内容 by 日本大学 日大太郎さん(16/10/23)
    出席
    ほぼ毎回とる
    教科書
    教科書必要
    テスト情報

    前期/中間:テストあり

    後期/期末:テストあり

    持ち込み:教科書・ノート等持込 ○

    2016年10月期の週末スクーリング(合計4日間)の商法II(会社法)の講義です。

    テキストは360頁もあります。
    でも全部終わらせます。
    講師の松嶋康尚先生(日大法学部教授の松嶋隆弘先生の弟さんで税理士)も学生も疲れます。。。
    でも、要点をピックアップして、重要な箇所に力点を置いて説明してくれます。
    ノートテイクは大変ですが、試験は自筆ノート持ち込み可能なので頑張って取ましょう。

    試験の前に、おさらいとノート整理の時間を取ってくれます。
    ここがでるとズバリは言ってくれませんが、ここは毎年重要な論点とか、ここはきちっと書けるようにしておいてくださいと、適宜ヒントをくれますので大丈夫です。

    実際の試験は、60分で5題の論述・説明問題を解答します。
    試験には、指定六法と自筆ノート(コピーは不可)のみ持ち込み可能です。

    会社法を俯瞰するには適した講座だと思います。もっと詳しく勉強したいかたは、通学コースの聴講もお勧めです。

    クチコミをすべて見る

1人中、0人が「このレビューが参考になった」と投票しています。

  • 哲学概論
    日本大学通信教育部(法学部)政治経済学科斎藤隆先生 [2209423]
    内容充実度:3点  単位取得度:3点  >教科書を探す
    評価内容 by 日本大学 サブローさん(16/09/01)
    出席
    ほぼ毎回とる
    教科書
    教科書必要
    テスト情報

    前期/中間:テスト・レポートなし

    後期/期末:テストあり

    持ち込み:教科書・ノート等持込 ○

    哲学としての内容な充実している。教職の必修科目なので履修したが、総合科目の哲学よりも、この斎藤先生が講義する方が理解しやすかった。
    テストは論述式で、事前にポイントを教えてくれるので、対策しておけば大丈夫。教科書は哲学の指定になってるものを使用する。

    クチコミをすべて見る

5人中、3人が「このレビューが参考になった」と投票しています。

  • 商法III(手形法・小切手法)
    日本大学通信教育部(法学部)法律学科中村良先生 [2201881]
    内容充実度:5点  単位取得度:3点  >教科書を探す
    評価内容 by 日本大学 天晴太郎さん(16/08/05)
    出席
    ほぼ毎回とる
    教科書
    教科書必要
    テスト情報

    前期/中間:テストあり

    後期/期末:テストあり

    持ち込み:教科書・ノート等持込 ○

    2016年夏期スクーリングII期(3日間)での商法III(手形法・小切手法)スクーリグ授業です。

    担当は、危機管理学部の中村良教授です。
    専門は独占禁止法です。

    非常にテンポよく軽快に講義が進んでいきます。
    手形とか小切手って普段なじみがないと思いがちですが、債権債務の成り立ち(民法・債権総論各論関連)からどう結びついていくのか、丁寧に講義をしてくださいます。
    たまに話が脱線するのも、集中力を切らさない工夫だと思います。

    民訴の小田司先生とも仲がいいようです。
    事例説明の際は、小田先生が必ず買主として手形を振出します。

    さて、成績評価は、シラバス上は、
    ・平常点 20点
    ・小テスト 20点
    ・最終試験 60点
    ・積極的な発言 10点まで加点
    となっていましたが、
    時間の都合で小テストが実施されず、
    ・平常点 40点
    ・最終テスト 70点
    合計110点満点での評価と変更になりました。

    最終テストは、
    [1] 穴埋め(15問 X 2点)
    [2] 説明問題(2問 X 10点)
    [3] 事例問題(2問 X 10点)
    という構成でした。

    とても楽しくわかりやすい授業です。
    ぜひ受講してみてください。

    クチコミをすべて見る

128件中 1件〜10件を表示 1 2 3 4 5 6  


メンバー登録

登録・ログイン

初めての方へ
メンバー登録すると、
こんなことがわかります。
・履修者の授業評価情報71万件(単位取得度/内容充実度/テストレポ教科書有無/履修者の感想)
・その授業を履修した先輩の内定先業界
・今の履修状況で内定しそうな業界
・興味ある業界に一番内定者が多い授業
今日の時間割のお知らせ

>> 授業評価とは?

ゲストさんのMy授業一覧

未設定
?件
興味あり
?件
履修中
?件
金曜日

1コマ目??(??先生)

4コマ目??(??先生)

土曜日

授業はありません